Posted by at

新豪血寺一族 煩悩解放

2007年09月15日


知る人ぞ知る対戦格闘ゲーム「豪血寺一族」シリーズ。
画像のタイトル画面はちょっと前に登場したバージョンです。

最初の「豪血寺一族」が出たときの10年以上前、私はまだ学生でした。
とにかく濃いキャラクター設定。
もちろんゲームシステムもきっちり作られているので面白い。

特に続編の2になると操作キャラクターよりも背景に組み込まれているキャラクターのインパクトと、それに合わせたBGMは聴く者を中毒に陥れる。

サントラCDでは「坊主でダダダ」、「涙の「・・・」」、「ケチャビアン」、「魔法みたいな恋したい」のセンスは私大好き。
「Give ME Money」の没(?)バージョン、「もったいない」にある
「そんなこと やってるお金が あるんだったら・・・俺にくれ!!」にはしばらく呼吸ができないぐらいツボに嵌った。

しばらくゲーセンいってなかったのですが、
BGM「レッツゴー!陰陽師」がインターネットで大人気になっていたそうです。
今頃知りました・・・

もともとステージBGMだったのをある一定の条件をクリアするとPV(プロモーションビデオ)として視聴することができます。

「胡散臭い男がひとり・・・その名は 矢部野彦麿 そう 人は彼を 陰陽師と呼ぶ」といったフレーズがあり、BGMに合わせて2Dキャラを3Dキャラ化して演出。

このPVの凄いところは、矢部野彦麿というキャラ自体元々はただの背景に組み込まれていた脇役。
操作キャラでもありません。
それがもっともインパクトが強いキャラになってしまったというところです。

you tubeで「豪血寺一族」で検索すれば一発です。
歌詞の入った完全版もありますので、是非一度見ることをおススメします。
きっと中毒になります・・・  


Posted by ヒョヒョ at 00:46Comments(1)ゲーム紹介 AC

セガ MJ3エボリューション

2007年09月02日


盆明けてから久しぶりにゲーセンに通っています。
最近のゲーム人気は全国規模での通信対戦がメインみたいでさっぱりわからん。
唯一マージャンゲームぐらいならわかりそうなので、セガ系列(?)のゲーセンに置いてある「MJ3エボリューション」をやっています。

とにかく色々なイベントやシステムを楽しめる。
各プレイヤーのランキング評価については細かく設定されていて上位を目指すのに力が入る。

たまにプロ雀士がゲームに参加してきて対戦できます。
私は一回だけあるプロと同卓しました。

カードにプレイヤー登録すると携帯から様々なサービスが受けられます。
特に公式記録や打ち筋とかのデータは面白い。

ちなみに私のデータの一部としては、
段位:6段
リーグ:レギュラー東風戦 C1
全国順位:79063位(まだまだ上がいる・・・)

公式総合
通算SCORE:+648
平均SCORE:+5.45
収支:-514G
平均収支:-36.71G
勝利ポイント:52PT
プロ雀士との対戦成績:2PT

四人打ち
戦績
・1位:37回 ・2位:29回 ・3位:31回 ・4位:21回
平均順位:2.31位
勝率:31.36%
総局数:596局
最大連勝数:3連勝
最大翻数:10翻
(東一局ダブルリーチ一発ツモ七対子ドラ4!親の倍満!!たぶんモニターの向こう側では・・・)
役満回数:0回
アガリ率:25.91% 振込み率:12.73% 鳴き率:29.09% 平均順子数:2.67
アガリ点平均:6456.14 ドラ平均:1.14

打ち筋分析もアガリの傾向・役、翻数傾向・リーチの傾向・ドラ傾向・聴牌傾向・振込み傾向・守備傾向・鳴き傾向・その他のデータといったものを、全国平均・上級段位・Sランクプロ平均毎に比べられます。
私は大体平均的な数字が多いのですが、特に目立つのは
・全帯傾向3.27%(全国平均1.59%)
・七対子傾向5.88%(2.44%)
・面前聴牌時のリーチ率70.52%(41.60%)
・リーチ牌がヒッカケ0.82%(2.87%)
・リーチ牌が待ち牌のそば25.4%(18.39%)
・リーチ牌が他家安全牌7.38%(13.54%)
・リーチ牌がドラ2.46%(6.37%)
・ドラ切り率33.56%(24.32%)
 ↑けど聴牌後のドラ切りは15.50%(28.10%)
・聴牌崩し率2.05%(4.76%)
・振込み時の向聴数では聴牌後で48.19%(42.41%)

・・・その他などなど、普段から仲間内でやっている時に感じている自分の打ち方とは違う感じもします。
けど非常にリアルなゲームなのでこれが自分の本質なのでしょう・・・  


Posted by ヒョヒョ at 22:43Comments(0)ゲーム紹介 AC